当店のオーダースーツは既製服と 同じ服地ではありません

new classicoニュークラシコ
ウール100%(ウーステッド)
 オーダースーツとは、単に一人ひとりサイズを計って作るスーツを言うのではありません。オーダー用と既製服用では服地の業界が全く異なり、例えば同じウール100%の表示であっても、その品質に格段の差があります。オーダーの場合、細く上質な糸をきめ細かく織りあげた服地ですが、既製服地は太い糸で、荒く織られています。
このように、オーダースーツの持つ、着心地の良さ、長持ち、夏涼しく冬暖かい、などの特徴にははっきりした理由があるのです。更に、縫い代を余分につけておくことにより、5〜6cm太っても、修理が可能です。
また、このような利点にもかかわらず、一般に抱かれているイメージほど高額ではありません。
オーダースーツの出来上がり平均価格は、
59,000円〜88,000円
(税別)
と既製服とほとんど変わりはありません。

縫製について
オーダースーツを仕立てるのは人の手にあります。
仕立てる人の技術と縫製にかける時間によってもその品質に大きな差がでてきます。
当店では、国内の中でも最も信頼できる縫製工場で、
採寸時の細かな指示にしたがって丁寧に仕立てております。

TOP